Serph - accidental tourist

Serph - accidental tourist

  • 物販商品(自宅から発送)
    CD
    発送までの日数:3日以内
    ¥ 1,000
  • ダウンロード商品
    mp3(320k/zip形式)
    ¥ 600

POP ELECTRONICAアーティスト Serphのデビュー・アルバム! ファン待望のSerphデビューアルバム!Serphの最高傑作との呼び声も高い幻の作品です。この機会にぜひ! POP ELECTRONICAアーティスト Serphのデビュー・アルバム kettel、I Am Robot & Proud、DE DE MOUSE、fetic、Lupeuxなど若いエレクトロニカアーティストに顕著な「メロディー回帰」とも言うべきポップ・エレクトロニカシーンの動きに共鳴するようなSerphの1stアルバム。 好きなアーティストがdimlite(Sonar Kollektiv)という一風変わったバックグラウンドを持ち、ピアノと作曲を始めたのもわずか3年前(2008年当時)という東京郊外在住年齢20代半ばの男性ひとりユニット。下記の影響を受けたアーティストからも伺えるとおり、ジャズとクラブジャズの区別もなく、エレクトロニカもポストロックもブレイクビーツもテクノもすでに”既存のいち音楽ジャンル”化している世代。そのメロディー重視のエレクトロニカ・サウンドはfetic、Lupeux、hirotec等と共に「POP ELECTRINICA」と呼ばれ、大手CDショップで異例の売上を記録するシーンへと成長しました。 プログレッシブロックを思わせる「ドラマティックな曲構成」 プログレッシブロックからの影響を感じさせる03 a whim、09.celectial、映画音楽からの影響を思わせる02.circus、07.redaze 10.lament、ジャズ/フュージョンからの影響が濃厚な01.soritary、05.sirkusなどあくまでSerphが感じるJAZZ像を膨らませたかのようなユニークさを持ち「空想上の宅録JAZZ」とも言えます。以前はDJもしていたが現在はただひたすら楽曲制作にのめりこむ姿勢は竹村延和を想像させます。 初期の竹村延和やspritual vibes、サイレントポエッツなど90年代のクラブジャズが好きだった人達にも是非聴いて欲しい一枚です。シンフォニックで幻想的な印象派ポップ・エレクトロニカの傑作!! <摩訶不思議で幻想的なこのジャケットイラストは、feticのCDジャケットや小説『ピーターと影泥棒』、『ピーターと星の守護団』の装丁なども手掛ける新進気鋭の画家、谷口愛氏によるもの。 Produced by Serph illustration by 谷口愛 itunesより高音質の320k配信 形式:mp3(320k/zip形式) http://www.elegantdisc.com/serph.html

商品の発送について
倉庫から発送

BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

自宅から発送

出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
あんしんBOOTHパック で発送予定の商品は、匿名で配送されます。

ダウンロード商品

入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

pixivFACTORYから発送

pixivFACTORY が製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

accidental tourist
Serph
ロード中...
再生できません
1solitary
2circus
3a whim
4elfenlied
5sircus
6dazzle
7redaze
8fullcolors
9celestial
10lament
POP ELECTRONICAアーティスト Serphのデビュー・アルバム! ファン待望のSerphデビューアルバム!Serphの最高傑作との呼び声も高い幻の作品です。この機会にぜひ! POP ELECTRONICAアーティスト Serphのデビュー・アルバム kettel、I Am Robot & Proud、DE DE MOUSE、fetic、Lupeuxなど若いエレクトロニカアーティストに顕著な「メロディー回帰」とも言うべきポップ・エレクトロニカシーンの動きに共鳴するようなSerphの1stアルバム。 好きなアーティストがdimlite(Sonar Kollektiv)という一風変わったバックグラウンドを持ち、ピアノと作曲を始めたのもわずか3年前(2008年当時)という東京郊外在住年齢20代半ばの男性ひとりユニット。下記の影響を受けたアーティストからも伺えるとおり、ジャズとクラブジャズの区別もなく、エレクトロニカもポストロックもブレイクビーツもテクノもすでに”既存のいち音楽ジャンル”化している世代。そのメロディー重視のエレクトロニカ・サウンドはfetic、Lupeux、hirotec等と共に「POP ELECTRINICA」と呼ばれ、大手CDショップで異例の売上を記録するシーンへと成長しました。 プログレッシブロックを思わせる「ドラマティックな曲構成」 プログレッシブロックからの影響を感じさせる03 a whim、09.celectial、映画音楽からの影響を思わせる02.circus、07.redaze 10.lament、ジャズ/フュージョンからの影響が濃厚な01.soritary、05.sirkusなどあくまでSerphが感じるJAZZ像を膨らませたかのようなユニークさを持ち「空想上の宅録JAZZ」とも言えます。以前はDJもしていたが現在はただひたすら楽曲制作にのめりこむ姿勢は竹村延和を想像させます。 初期の竹村延和やspritual vibes、サイレントポエッツなど90年代のクラブジャズが好きだった人達にも是非聴いて欲しい一枚です。シンフォニックで幻想的な印象派ポップ・エレクトロニカの傑作!! <摩訶不思議で幻想的なこのジャケットイラストは、feticのCDジャケットや小説『ピーターと影泥棒』、『ピーターと星の守護団』の装丁なども手掛ける新進気鋭の画家、谷口愛氏によるもの。 Produced by Serph illustration by 谷口愛 itunesより高音質の320k配信 形式:mp3(320k/zip形式) http://www.elegantdisc.com/serph.html