fetic - POP DAYS

fetic - POP DAYS

  • 物販商品(自宅から発送)
    CD
    ¥ 1,800
  • ダウンロード商品
    mp3(320k/zip形式)
    ¥ 1,500

ポップ・エレクトロニカ・アーティストfetic新作!ポップなエレクトロニカを追求した1stアルバム『star child』、2nd『Earth Song』、ダブステップを取り入れた3rd『Galaxy Ecdysis』、EDM的アッパーさを見せた4th『META CUT』をリリースし、常にリスナーに新たなポップを提示するアーティストfetic。5作目となる今作は初期のポップな音楽性に原点回帰しつつ、feticの原点80年代エレポップと現代的なポップを交錯させたアルバム。タイトル曲「POP DAYS」は80年代テクノポップ&エレクトロの"あの頃感"を全開に発揮!80年代末のメジャー系ハウスを意識した「LAST DANCE」、80年代ゲートリバーブを駆使したスネアがダサさとナウさのギリギリを攻めた「TIME GAL」等、エグい楽曲が並びます。そして1曲目「GOLDFINGER」は今feticが思うポップ・ミュージック像を投影したキラキラのポップトラックに仕上がっています。「聴いた人が嫌な気分にならないよう」メロウでトキメキ感がある楽曲を慎重に選び収録しているのも今作の特徴です。ポップな初期2枚とアッパーな後期2枚のアルバムで培ったスキルをこの1枚に注ぎ込み、feticの音楽性の到達点と言えるような作品となりました。CDジャケットはagllisやLastindusのCDジャケットやTCG「ラストクロニクル」でもおなじみ大阪の新進気鋭イラストーター夜汽車氏が担当。これまでのelegantdisc作品群とは一味違ったアートワークを見せています。feticによる"今と80年代が交錯するキラキラ感満載"の5thアルバム登場!全10曲収録。 夜汽車: http://yogisya.noor.jp/ fetic: https://soundcloud.com/fetic/ ARTIST / PROFILE 2010年アルバム『star child』でデビュー。elegantdiscから同時期デビューしたSerphらと共にポップ・エレクトロニカシ ーンを代表するアーティストとして注目され、以降2nd『Earth Song』、3rd『Galaxy Ecdysis』、4th『META CUT』と着実 にアルバムを発表。FMラジオのエンディング・テーマへの起用、ファッション系サイトへの楽曲提供など多方面で活 躍。DJ及びライブは一切行わないスタイルを貫き制作活動に専念している。 itunesより高音質の320k配信 http://www.amazon.co.jp/dp/B00VFANSG2 http://tower.jp/item/3858808 http://www.hmv.co.jp/product/detail/6359263

1GOLDFINGER
2POP DAYS
3LAST DANCE
4DREAMIN'
5TOUCH
6TOKIMEKI CONNECTION
7METAL PINHEEL
8TIME GAL
9TRANSIENT LOVE
10THE END OF INTERNET
ポップ・エレクトロニカ・アーティストfetic新作!ポップなエレクトロニカを追求した1stアルバム『star child』、2nd『Earth Song』、ダブステップを取り入れた3rd『Galaxy Ecdysis』、EDM的アッパーさを見せた4th『META CUT』をリリースし、常にリスナーに新たなポップを提示するアーティストfetic。5作目となる今作は初期のポップな音楽性に原点回帰しつつ、feticの原点80年代エレポップと現代的なポップを交錯させたアルバム。タイトル曲「POP DAYS」は80年代テクノポップ&エレクトロの"あの頃感"を全開に発揮!80年代末のメジャー系ハウスを意識した「LAST DANCE」、80年代ゲートリバーブを駆使したスネアがダサさとナウさのギリギリを攻めた「TIME GAL」等、エグい楽曲が並びます。そして1曲目「GOLDFINGER」は今feticが思うポップ・ミュージック像を投影したキラキラのポップトラックに仕上がっています。「聴いた人が嫌な気分にならないよう」メロウでトキメキ感がある楽曲を慎重に選び収録しているのも今作の特徴です。ポップな初期2枚とアッパーな後期2枚のアルバムで培ったスキルをこの1枚に注ぎ込み、feticの音楽性の到達点と言えるような作品となりました。CDジャケットはagllisやLastindusのCDジャケットやTCG「ラストクロニクル」でもおなじみ大阪の新進気鋭イラストーター夜汽車氏が担当。これまでのelegantdisc作品群とは一味違ったアートワークを見せています。feticによる"今と80年代が交錯するキラキラ感満載"の5thアルバム登場!全10曲収録。 夜汽車: http://yogisya.noor.jp/ fetic: https://soundcloud.com/fetic/ ARTIST / PROFILE 2010年アルバム『star child』でデビュー。elegantdiscから同時期デビューしたSerphらと共にポップ・エレクトロニカシ ーンを代表するアーティストとして注目され、以降2nd『Earth Song』、3rd『Galaxy Ecdysis』、4th『META CUT』と着実 にアルバムを発表。FMラジオのエンディング・テーマへの起用、ファッション系サイトへの楽曲提供など多方面で活 躍。DJ及びライブは一切行わないスタイルを貫き制作活動に専念している。 itunesより高音質の320k配信 http://www.amazon.co.jp/dp/B00VFANSG2 http://tower.jp/item/3858808 http://www.hmv.co.jp/product/detail/6359263